• TEL: 027-324-8748
  • メールでのお問合せメールでのお問合せ
  • コラム | 群馬・埼北で機械修理・設備保全・メンテナンス・IoT保守・環境改善・コスト削減・生産性向上・節電・電力削減・ボイラー省エネ・フォークリフトバッテリー再生・アルカリ電解水・次亜塩素酸水・スケール防止・環境衛生・機械器具設置・管・電気工事ならシュウワエンジニアリング

コラム
column
コラム

定期整備や機械修理などの設備保全が工場の安定的な製造を生み出す

日本では製造業の分野に限らず、あらゆるモノを作り出す技術について世界から圧倒的に優れている国といわれています。小さな工場で生み出された超精密な部品が大企業の工場で採用され、日本国内だけでなく世界へとさらには、宇宙開発に貢献しているなど、日本のものづくりは、世界に誇る技術力の高さがあります。

精密機器はもちろんですが、私たちの身の回りで使用しているモノ1つ1つも、工場で大量生産されていることが多いです。

では、安定的に製品を製造するためには、何が必要かというと「製品のクオリティを高く維持し続けること」「工場の稼働を止めないように設備保全をすること」「工場が停止した場合損害をできるだけ少なくすること」がとても重要になってきます。

さまざまな事情によって、材料の供給が行き届かない、従業員の確保が難しいといった場合は、いたし方ないケースもありますが、クオリティの高い製品を出荷し続けるには、機械の定期整備や機械修理が欠かせません。

計画的に定期整備を行い、必要に応じてトラブルの発生前にメンテナンスや機械修理を行い、生産をストップしないように積極的な点検や修理を行うことが大切です。

設備保全のことならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから