• TEL: 027-324-8748
  • メールでのお問合せメールでのお問合せ
  • コラム | 群馬・埼北で機械修理・設備保全・メンテナンス・IoT保守・環境改善・コスト削減・生産性向上・節電・電力削減・ボイラー省エネ・フォークリフトバッテリー再生・アルカリ電解水・次亜塩素酸水・スケール防止・環境衛生・機械器具設置・管・電気工事ならシュウワエンジニアリング

コラム
column
コラム

トータルサポートで企業に貢献するよろず保守業務

「よろず」という言葉を耳にしたことはありますか?

昔は、万屋(よろずや)など呼ばれる機会もありましたが、日頃あまり耳にすることはないかもしれません。

万(よろず)は「あらゆるもの」のことで、万屋(よろずや)は、なんでも屋とも言い換えることができます。

古くは、なんでも売っている商店、今で言うコンビニやホームセンターに当てはまるものです。

この「よろずや」は、日用品の商店だけでなく、機械の分野でも当てはまります。

それが「よろず保守(部品復元)」です。

メーカーは、機械をバージョンアップさせていきます。

既に生産が終了しているものであったり、機械の製造から年月が経って部品がない状態であったり、製造していた会社が変わって保守作業のサポートが困難な場合は、古い部品(旧部品、旧パーツ)などを業者から取り寄せることが難しくなることがあります。

しかし、毎回新しい機械を導入するのは多大なコストがかかります。

こんなときに、入手困難となった部品を復元して整備することで、機会を安全に安定した状態で稼働させることができるのです。

よろず保守(部品復元)は、技術力とこれまでの経験値の高い職人がいるからこそできる作業です。

設備保全や機械修理のことならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから