• TEL: 027-324-8748
  • メールでのお問合せメールでのお問合せ
  • 会社概要 | 株式会社シュウワエンジニアリングは群馬県高崎市にある機械設備保全・プラントメンテナンス・機械器具設置・管・電気工事・製缶・部品・治具・加工・省力化機械設計製作・環境改善の専門企業で日本一ありがとうと言われるMMS(Man Machine System)保全病院を目指しています。

会社概要
company
会社概要

会社概要

会社名 株式会社シュウワエンジニアリング
代表取締役 中田 宏拓
所在地 〒370-0873 群馬県高崎市下豊岡町1482
TEL 027-324-8748
FAX 027-324-0137
営業所 伊勢崎営業所
【所在地】伊勢崎市除ケ町245-1
【TEL】0270-40-3366

資材置場/組立工場
【所在地】高崎市中豊岡町783
【TEL】027-325-6718 
協力工場(順不同)

(株)日立産機システム
(株)鶴見製作所
大晃機械工業(株)
(株)アンレット
(株)マーテック
トーケミ(株)
エバラ実業(株)

(株)テックコーポレーション

(株)マキシム

資本金 1,880万円
設立年度 1991年2月
敷地 本社敷地 480坪
工場敷地 180坪
組立敷地 680坪
事務所 78坪
本社工場 60坪
組立工場 98坪
作業場 48坪
従業員数 20名 2020年10月現在
事業内容 1 機械設備保全環境改善
2 機械器具設置工事(管・電気含む)
3 製罐加工(群馬県1社1技術)
4 機械部品・治具・省力化機器設計製作
5 環境関連機器代理店
6 上記、付帯する一切の業務
管理体制 ISO9001・14001・45001 認証取得
環境GS(ぐんまスタンダード)認証
建築業許可 群馬県知事許可(般-24)18436号機械器具設置工事業
群馬県知事許可 登録電気工事業2102033号
古物商登録
企業沿革
1991年02月
株式会社シュウワエンジニアリング設立
1991年07月
群馬県知事許可 機械器具設置工事業
2003年12月
資材置場/組立工場造成
2004年02月
アルミプロファイルフレーム組立を業務開始
2004年09月
群馬県経営革新計画承認
2006年04月
群馬県機械器具設置工事入札参加資格取得
2006年11月
ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
2006年12月
群馬県1社1技術選定【10年度更新 入手困難な部品復元技術】
2009年05月
群馬県環境GS(群馬スタンダード)認定
2009年06月
群馬県知事許可 登録電気工事業
2009年12月
群馬県1社1技術更新認定 (無図面のホワイトメタル軸受復元技術)
2010年02月
高崎市優良企業表彰
2010年10月
伊勢崎営業所開設
2010年05月
創立20周年事業として本社駐車場造成
2012年08月
沼田営業所開設
2012年04月
創立20周年事業として本社社屋造成
2013年09月
古物商許可
2013年11月
産業廃棄物収集運搬業許可
2014年02月
ISO14001・OHSAS18001労安マネジメントシステム認証取得
2015年3月
3DCAD SolidWorks導入
2015年4月
アクアバンクミネラル水素水ウォーターサーバー代理店登録
2015年4月
3DプリンターMakerBot ReplicatorZ18導入
2015年6月
デジタルマイクロスコープ㈱KEYENCE VHー5500導入
2015年7月
ラップ研磨盤不二越SLM-100導入
2015年08月
事業承継・保守管理サービスシステム開発
2015年10月
埼玉営業所開設
2018年10月
3Dカラースキャナ FARO Quantum S2.5 7軸システム導入
2019年10月
30周年事業として事務所・工場で太陽光発電開始
2019年11月
テックコーポレーション電解水衛生システム代理店登録
2020年1月
30周年事業として組立工場に5tクレーン導入
2020年1月
マキシム環境改善支援ドールマンシステム代理店登録
メディア掲載履歴
2007年08月
グラフ群馬に掲載されました。
2008年07月
商工たかさきに掲載されました。
2009年01月
広報高崎に掲載されました。
2009年11月
群馬テレビ「ビジネスジャーナル」に取り上げられました。
2016年07月
日刊工業新聞社に掲載されました。
2016年08月
日刊工業新聞社に2ヶ月連続で掲載されました。
2016年10月
商工たかさきに掲載されました。

会社

資材置場/組立工場

経営理念

日本一「ありがとう」と言われるMMS保全病院を目指して 絶え間ない挑戦!社員が喜んで働ける会社でありたい

経営理念体系

経営理念体系

社名由来

社名・ロゴの由来
社名には修理一番(創業者中田修一の修一)の人のわ(和・輪・話・倭)で技術を高めて社会に貢献しようと言う念(おも)いが込められています。
ロゴマークにはShuuwaeng Egineeringの頭文字SWがイメージカラーの濃紺(誠実)の人のわ輪(和・話・倭)で囲まれています。

創業の精神

“人の嫌がることに挑戦し、我社の技術サービス・根性で社会や人の役に立て”
「人が作ったものを直せないはずがない!」出来る方法を考え、誰にも負けない努力をする。誠実、努力、忍耐で成果を創る創業者・中田修一は考えた。自分の使命は何なのか?
修一の父は15歳で志願兵となり、弾丸が頭に入ったまま奇跡の生還を果たしたが、修一が10歳の時に後遺症で他界し、後に母は恋人と家を出た。
修一は育ての親の元で弟を養い、必死に生き抜いた。
当時、大手工場の設備保全業者だった修一は二人の部門長から「バックアップするからやってみろ!」と言われた。可愛がってくれた保全部長と営業部長の二人だった。修一は自分が評価された事に感激し、同時に「これは人生最後のチャンスだ。」と素直に感じた。「日本の製造業は保全部門を縮小しているが、技術者を育てなければ近い将来必ず困るだろう。よし、俺が人を育て、メーカーに負けない技術を持った修理屋が高崎にあると世間に広めよう!」と修一は決心した。
修一は親族の連帯保証で多額の債務を負った中、家族を守る為に夜もアルバイトをし、その債務を完済したばかりの苦しい状況からの創業となった。
平成3年2月8日 本日創業
今もその精神は私達に受け継がれています!

経営理念

経営理念
“人と機械の未来を拓く感動サポーター”
私達は人と機械の未来を拓く事業を通して感動を提供し、関わる全ての人々から喜ばれる人と企業となり社会の発展に貢献します。

経営方針(ビジョン・志)

経営方針(ビジョン・志)
一、日本一「ありがとう」と言われる※MMS保全病院を通して産業を創る
一、お客様が感動してくれる環境整備(人・物・情報)ができる会社になる
一、経営トップを始め、全ての社員が常に学び、成長し続ける会社になる
※Man Machine System

使命(事業領域)

使命(事業領域)
子供達の未来の為に
“人と機械のライフサポートを通して世の中に1人でも多くの笑顔あふれる人を創る”

社是(モットー)

社是(モットー)
わ Winner Account  和・話・輪・環・倭

社訓(魂)

人生は選択である
決断に賭ける!
選んだ道から生じる問題を乗り越え続ける覚悟を決める

人事理念

人事理念
一、健全な価値観を有し、卓越した技術と使命感を持った人財を育成します
一、明るく創意工夫のできる社会に役立つ人財を育成します
一、可能性に向かって努力する謙虚な人財を育成します

営業理念

営業理念
一、お客様に安心と感動を提供します
一、お客様に安全と信頼を提供します
一、お客様と共に成長します

経営姿勢

経営姿勢